300年余にわたって歩き遍路を見守ってきた道標と丁石。四国遍路道学術調査研究会は平成12年から約2年の歳月をかけた踏査で、約800基の道標・丁石を確認しました。調査の成果をもとに、会員が四国新聞に連載していた「辿(たど)る」は、道標・丁石の今昔を綴っています。  (そのうち私が執筆したものを中心に掲載します。)


2、遍路道の紹介   辿る

2、遍路道や道標
 (1) 十九丁打ち戻り
 (2) 道標の博物館
 (3) 癒しの道
 (4) 屋島の遍路道
 (5) 八栗の遍路道
 (6) 五色台の遍路道
 (7) 大窪寺の遍路道
 (8) 高野山 町石道 1
 (9) 高野山 町石道 2
 (10) 焼山寺の遍路道
 (11) 雲辺寺  
 (12) 鶴林寺〜太龍寺〜平等寺  
inserted by FC2 system